アパート管理,賃貸管理,賃貸経営に自信があります!!

公示地価

公示地価

■解説
公示地価とは国土交通省が毎年1回その年の1月1日時点で対象とする土地の価値を発表(3月中旬頃)する標準地の地価の事をいいます。この地価は取引価格の指標になるものです。公示地価は誰でもインターネットで国土交通省の標準値・基準値検索システムにより調べる事ができます。

■日本AMサービスより
土地の価格には「公示地価」や「路線価」、「基準地価」など複数の地価があり、わかりにくい部分がありますが、「公示地価」は国、「基準地価」は都道府県が発表し、「路線価」は「公示地価」の8割程度と設定されています。

公示地価」「基準地価」は通常の物件取引に指標となる価値で「路線価」は一般的に「相続税路線価」と言われ、相続した土地の評価額となります。

余談ですが、相続が発生した場合、建物は固定資産評価額、土地は路線価で算定されて相続税が計算されます。平成27年度の増税により都内の持家所有者の方の相続税がかかる可能性が高くなったと言われておりますが、実際にどうなのか調べてみて頂くのも良いのではないかと思います。

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional