アパート管理,賃貸管理,賃貸経営に自信があります!!

アパート管理のトラブル

アパート管理のトラブル

アパート経営の代表的なトラブル

[check]賃料未納のトラブル
賃料滞納は収入が上がらないばかりか、退去させるための法務費用や退去後のお部屋の使用状況が劣悪のケースが多く原状回復費用が通常と比較してかさんでしまうにも係らず入居者から負担させること自体が難しいです。賃料未納は初期動作が非常に重要となるため、入居時、滞納発生時の処理が非常に重要です。

注意点

  • 稼働率が低いからと言って、無理な客付を行わない
  • 連帯保証人がいない場合は保証会社を利用する
  • 未納が発生した際にこまめに連絡をとる

[check]入居退去時のトラブル
原状回復を行う際に入居者負担分でトラブルとなるケースが非常に多いです。今では入居時に現況確認を行うケースが多いですが、未だにこうした対応を面倒に思う管理会社さんも多いと思います。国土交通省の原状回復のガイドラインがあり、入居者の方に原状回復費を負担させる事が難しいと言う状況にはなっておりますが、できる限り綺麗に使用して頂けるように、入居時から細かな点(機器の動作確認、修繕の故意過失を明確にして契約書など)を考慮する事により、入退去時の原状回復のトラブルが減らす事ができます。

注意点

  • 現況確認書を必ず取得する
  • 原状回復費用の負担区分の説明する
  • 入居前の部屋の状況を確認する

緑賃貸管理サービス

見積もり

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional